クレジットカードほしいとねだられた。
あまりないことですが、あまりないことだからこそ
意義があることかもしれないと思いこの記事を書いています。

おねだりされることもあるんじゃないか?

携帯電話やあの服がほしいとねだられることは
お子さんをおもちのご家族であれば当然のことでしょう。
クレジットカードも少なからずそういったおねだりをされることも
あるものだと思います。
でもクレカを持たせたら買いものをいっぱいしてしまうかもしれないと
思うので持たせないというのは当然の不安だと思います。
まあ別に持たせる人用はないのですが。。。
でも、そういった点ではなくてメリットを考えてみます。

家族でポイントを貯めまくる

クレカにもよるでしょうが、旅のマイルなどを貯める場合
クレジットカードがお得というのは一般的な話になりました。
これをお子さんのおこずかいを例えば10%UPさせるから
支払いはクレカでなんてどうでしょうか?
この目的は、お子さんに節約術を学ばせるという目的があります。
なんで10%も?と質問をされたら、マイルがたまるからだと
説明をすればいいでしょう。そして、例えばクレジットカードの
金額をたくさん使ってしまったら、ペナルティーとして来月は
10%ダウンなど、一定のルールを決めておけば、お金の感覚を
数字で身につけられるんじゃないかななんて思います。

実際に今のビジネスって現金を手元にということは少ない

こう考えることもできます。
お金の管理って仕事で一番生きてくると思います。
会社の売り上げに対し人件費や広告費など諸々の収支を計算し
黒字か赤字か。また生産性などがあがれば給料もあがるということを
正直、今仕事に就くまでは学ぶことができない世の中です。
そして、現金ではなく、銀行振り込みなど数字管理がほとんどなので
おこずかいで現金を渡すよりも数字を意識させるほうが将来に
もしかしたら役立つのかな?なんて。

まあかなり適当に書いてますが半分本気の意見だったりもします。
参考にされるかどうかは各自のご判断にお任せしますが、
色々と違った観点からクレジットカードを見るのも面白いです。